2006年01月15日

ボウリング 遅いレーン攻略練習

少し時間ができたので、夕方に3ゲームだけ投げてきました。

最近、ホームレーンにしているところはよく混んでいるんですが、
今日も40分待ち。その間に買い物をして、本屋で立ち読みをして、
戻るとちょうど空きました。

それだけお客さんが入っているので、やっぱり遅いレーンでした。

でも、なんとか攻略しようとメインボールを使って練習。
スペアボールを使うとピンアクションが悪いので、ダメなんですよね。

今日の教訓は、ストライクにならなくてもスペアを丁寧にひろう。ま、あたり前ですが。

あと、やっぱりレーンの左端から中央のスパットを狙うくらいで投げるといいみたい。
問題は斜行がなかなか定まらないということです。

これは、何度も投げて安定させるしかないだろうねぇ。
posted by 一茶 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年01月07日

投げ初め

3連休初日、今年に入ってはじめてのボウリングに行ってきました。

午後から行ったせいもあって、例のごとく、超遅レーンでした。

やっぱりこういったレーンコンディションでいいスコアを打てるようにならないと
アベレージは上がらないなぁと、いろいろなことを試してみました。

・普段つけているフラッシュギア(メカテクタータイプのリスタイ)を外して、
 普通のリスタイをつけて投げてみた→曲がりは小さくなるけど、どうも投げ方が
 いつもと変わるので、コントロールが安定せず、これでは、従来のフォームも
 悪くなる恐れがあるのでダメ

・スペアボールで投げてみた→たまにやってるんですが、ポケットに行っても
 ピンアクションのせいか、ストライクになりにくいので、いまいち

・ブルックリンを狙ってみる→開き直って、曲がりすぎるならブルックリンを
 狙おうとやってみました。そしたら、それなりにストライクが取れます。
 でも、コントロールは普通のポケットよりも要求される感じで、難しいです。

・縦回転を増やして、曲がりを抑えてみる→いいんですが、これも安定度がないです。
 コントロールが難しい。

・少しでもオイルが残っているレーンの内を使う→普段でもスローボールのため、
 曲がりすぎるので、一番左のドットから中央のスパットを狙うことが多いので、
 こうなったら、リリースをレーンの左端くらいにするしかないと、最初は左に
 斜行して、次に右向きに斜行してリリースするという技に挑戦。そしたら、
 これはなかなかいい感じです。問題は、スピードがのらない。

ということで、悪戦苦闘の5ゲームでアベレージは144.6でした。

最後の方法は、フォームが慣れてくれば、もう少しスピードが上がりそうな予感。
そうなれば、かなりの武器になりそうです。
posted by 一茶 at 20:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。